つまり、不景気なので未来を考えられない。

未来を考えすぎるとバカなことはできないっていう日本人風味の流れなんじゃないかなぁ?っておもっちゃうんです。

賢い?ですからね。

ネット時代っていいかた大嫌いですけど。

でも、ネットでいろんな世界のことも知っていて。

ほかの国のワカモノたち?がやっているなかなか「世の中を変えよう!」といいつつデモクラシーなのかたんなる馬鹿騒ぎなのか?みたいなので体力を使うのももったいない、と感じるというか。

デモ活動とかが政治活動ととらえられて最終的に将来生きていくのに問題が発生する可能性とか日本の場合は考えなきゃ、結局、食べていけなくなるとか。

そう考えたら冒険もしないでしょう。

そも、冒険がはぐくまれるような土地でもないですしねぇ。

ただ、思うのは。

その「さとり」っていうのは「悟り」であって「察する」という能力ではない、ってことですよね。

誰かのために。
とかそういう「察してみる」さとりとはまったく別のもの。

どちらかといえば「さとれる」というのならば他人の気持ちも「察せる」「さとせる」人間でありたい、そう思います。

でも、イマドキの若い子たちはやさしいですけどね。
総じて。
リサラ 男